スポンサードリンク

2006年10月26日

消費者金融 申し込みと信用情報機関

申し込みを受けてからの審査は、業界、消費者金融ごとに違います。
銀行系、消費者金融系、信販系、流通系、IT系、などなど。
それは各社が利用している信用情報機関が違うからです。

例えばあなたの情報が、

信用情報機関A社→ブラック情報
信用情報機関B社→ブラック情報なし
信用情報機関C社→ブラック情報
信用情報機関D社→ブラック情報なし

と、登録されていたとします。

@ある消費者金融社はA社とB社の情報を元に審査をします。
Aある消費者金融社はC社とD社の情報を元に審査をします。
Bある消費者金融社はA社とC社の情報を元に審査をします。
Cある消費者金融社はB社とD社の情報を元に審査をします。

審査に通過するのはどの消費者金融会社でしょうか?

ブラック情報と、ブラック情報なしを相反する審査情報としたとき、
@の場合、50%の確率で審査通過。
Aの場合、50%の確率で審査通過。
Bの場合、0%の確率で審査通過。
Cの場合、100%の確率で審査通過。
となります。

利用する信用情報機関ごとに共有する情報に違いがあるので、だめだと思っていても限度額いっぱいで審査に通過、なんてことも多々あるのです。


ブラックOK?他社借り入れOK?審査甘い?ショッピング枠融資?消費者金融、キャッシングのワナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。