スポンサードリンク

2006年11月01日

完全失業率と消費者金融

完全失業率が4.2%になっている。
抜粋すると、完全失業者の人数は280万人。大阪市の人口は263万人。
つまり、極端な話大阪市より大きな失業都市ができることになる。
大阪市に匹敵する完全失業市。
失業市に追い込まれた消費者金融利用者はどうなるのであろうか?

大手消費者金融では失業保険をかけているところもある。
失業したら6ヶ月は返済しなくてよい、みたいな消費者金融もある。
ただし、ほとんどの消費者金融は失業しようが給料減ろうが返済を迫る。
あたりまえのこと。

貸した金の正当な返済を求めているだけ。
そして債務者は無職OK消費者金融業者に走るだけ。

いわゆるヤミ金とかなんとか。

グレーゾーン金利廃止案について。
政府はもっと、根底から見直さなければいけないと思う。


ブラックOK?他社借り入れOK?審査甘い?ショッピング枠融資?消費者金融、キャッシングのワナ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

消費者金融に関連する話題
Excerpt: 消費者金融を話題にしているサイトを集めました。
Weblog: キーワードな言葉たち
Tracked: 2006-11-01 10:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。