スポンサードリンク

2006年11月09日

大手消費者金融 スパイラル

アコム王国、完全失業率25.5%。

消費者金融大手のアコムは8日、700人の希望退職者の募集、有人店舗の削減などを核とした大規模なリストラ策を発表した。貸金業規制法改正などにより厳しさを増す経営環境に対応するため、前倒しでリストラに着手する。
(izaより引用)

記事によると消費者金融大手、アコムの実際の削減人員は962人。これに伴う特別退職金などにが160億円程度、来期以降、年間80億円程度の人件費削減を見込む、とある。役職にもよるが、単純に計算して一人あたりの退職金が1600万円。年間給与は800万円。大手消費者金融の社員は、結構な給与所得を得ていることになる。

さて、消費者金融が貸し出すお金はどこから持ってきているのか?

ほとんどの消費者金融は銀行から借入を行い、貸し出し営業を行っている。
3〜5%程度の金利で借入を行い18.0〜29.2%で利用者に貸す。差分が消費者金融の粗利益となる。3%で借入、29.2%で貸し出しだと、実に26.2%の利益率。銀行側からいうと、消費者金融は実に優良なお客さんなのである。

最近、○○銀行グループと名乗る消費者金融が増えた。消費者金融は○○銀行から少なからず資金を調達してるであろう。その○○銀行はというと、顧客の預金の運用先としてグループ内の消費者金融に貸し出す。

さて、そのグループの一員、消費者金融が大リストラを実行する。近年、銀行の空前の利益を叩き出した一因を担っていたのは確かだ。グループ銀行、グループ企業にはどのような影響がでるのであろう。

多重債務者や、消費者を守るためだった貸金業法の改正案。

その債務者や消費者や消費者金融会社以外の方面にも、意外な結果が待っているかもしれない。


ブラックOK?他社借り入れOK?審査甘い?ショッピング枠融資?消費者金融、キャッシングのワナ

posted by てす at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 消費者金融 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

消費者金融を賢く比較する
Excerpt: 消費者金融を賢く比較してあなたに最適なキャッシングを!!
Weblog: 消費者金融を賢く比較する
Tracked: 2006-11-09 11:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。